よくあるご質問

  1. ホーム>
  2. よくあるご質問

よくあるご質問カテゴリー

  • 子どもの矯正Q&A
  • 治療中・治療後Q&A
  • 費用に関するQ&A

その他のよくあるご質問

Q:歯列矯正を受ける時には、どんな歯科医を選べば良いのでしょうか?

A:歯列矯正治療を受けられる歯科医院は簡単に分けると「総合歯科医院」と「矯正専門歯科医院」があります。総合歯科医院では、子どもから大人、シニア世代の様々な口腔ケアを行います。歯列矯正の他に、虫歯治療等の一般歯科、または予防歯科などの幅広い治療を行う場合があります。

歯列矯正専門の歯科医院では、「歯の矯正を専門に行う歯医者さん」が治療を行います。

歯列矯正治療は、その担当医師の経験などによって提案する治療方法も異なってきます。また矯正に使用される機材も年々改良され、伴って治療の技術も年々進化していきます。
マウスピース矯正は新しい治療装置ですので、治療を受けることが出来る歯科医院は限られています。

Q:治療期間はどれくらいですか?

A:治療期間は矯正歯科医の治療方針や治療計画等によって異なりますが、ワイヤー矯正装置も、マウスピース矯正装置も治療期間はほとんど変わりがないと矯正歯科医より報告されています。
自分に合った治療法が理解できるまで、しっかり歯科医師に質問をし、納得した上で、自分に合った治療法、歯科医院を選ぶことをおススメします。

Q:治療できる範囲は限られますか?

A:【ワイヤー矯正装置の場合】
治療の適用範囲に制限は設けておりません。但し、担当医の治療方針等によって対応できる範囲が異なるため、詳しくは矯正歯科医へご相談ください。
A:【マウスピース矯正装置の場合】
ワイヤー矯正装置と同様に、治療の適用範囲に制限は設けておりません。但し、装置の種類及び、担当医の治療方針等によって対応できる範囲が異なる場合がありますので、詳しくは矯正歯科医へご相談ください。

Q:虫歯や歯周病、歯が抜けている人もできますか?

検査の時に歯科医師が診断します。矯正治療のプランはお口の状態に合わせて立てていきます。矯正装置をつける前に虫歯や歯周病の治療を済ませる場合が一般的ですが、矯正治療を考えている場合には、最初に矯正歯科医のもとへ受診されることをおすすめします。

Q:過去に矯正した歯並びの再治療はできますか?

A:一度治療が終わった歯並びでも、年齢の経過とともに後戻りが起きる場合があります。特に、成人矯正は、こういった後戻りした人も対象となります。矯正歯科医のもとへご相談されることをおすすめします。

Q:歯を抜かずに矯正はできますか?

A:検査の時に歯科医師が診断します。歯並びによって、抜歯しないで治療できる場合もあれば、抜歯あるいは抜歯しない治療方法のどちらでも選択できる場合もあります。また、歯並びによっては、抜歯・非抜歯の選択によって、治療後の口元の印象、横顔のラインが違う場合があります。治療方法によるメリットやデメリットをよく聞いて、ご希望に合ったプランを矯正医と検討し、決定していくことをおすすめします。

Q:矯正治療に痛みはありませんか?

A:痛みの感覚には個人差がありますが、マウスピース矯正は一般的に、従来の矯正装置のようにブラケットやワイヤーによる痛みや不快感が少ないと矯正歯科医より報告されています。