steady.1月号掲載!「歯列矯正徹底リポート」

ホーム > オトナ矯正 > steady.1月号掲載!「歯列矯正徹底リポート」

働きマン松方弘子が調査!スマイル美人のための歯列矯正徹底リポート 働きマン松方弘子が調査!スマイル美人のための歯列矯正徹底リポート

人気矯正歯科医師に聞く 日本の歯列矯正事情 人気矯正歯科医師に聞く 日本の歯列矯正事情

  • 松岡伸也先生 松岡伸也先生
  • 松岡伸也先生 患者とのコミュニケーションを第一に考え、治療に入る前に十分な時間を割いて、要望を聞き診断することで信頼を得る。現在は、歯科医師として活動するほか学会での講演や、矯正医の指導も行う。
  • 大人の歯列矯正?私に調査行かせてください! 大人の歯列矯正?私に調査行かせてください!
  • 最近は20~30代で歯列矯正を始める人が増えています。噛み合わせが気になるというお悩みのほか、見た目をキレイにしたいという理由で来院されるお客様も多いです。また、口腔内の衛生のためにも美しい歯並びを保つことは大切です。歯が重なっていたり、ずれていることできちんと歯垢が落とせず、歯周病リスクや、全身疾患にまで関わってくることがわかっています。

    歯列矯正というと、食事のしづらさや見た目、お手入れなどで躊躇される方も多いかと思います。でも今は、歯列矯正にもいろいろな治療法があり、見た目やお手入れを気にされる方には「マウスピース矯正」をおすすめしています。薄くて透明に近いマウスピースで歯並びを整えていくのですが、幅広い症状に対応可能です。目立ちにくく、取り外せてお手入れも簡単な矯正法なので、忙しい大人の女性にぴったりの治療法だと思います。

  • そもそも歯列矯正の種類って何があるの? そもそも歯列矯正の種類って何があるの?

    ワイヤー矯正 ワイヤー矯正

    歯にブラケットという装置を取り付け、ワイヤーを通して動かしていく方法。歯の表側か裏側に装着する。

    マウスピース矯正 マウスピース矯正

    薄いほぼ透明のマウスピースを歯に被せて歯並びを整えていく。自分で取り外しができ、目立ちにくいのが特長。

  • 松岡先生おすすめのマウスピース矯正とは? 松岡先生おすすめのマウスピース矯正とは?

    着けていることを気づかれにくい 着けていることを気づかれにくい

    精密検査のデータをもとに、自分専用のマウスピースが作製されます。また、歯並びがマウスピースによってどのように変化していくのか、動画で確認できます。

大人女子も取り入れやすい 「マウスピース矯正」のメリット 見た目やお手入れの手軽さなど「マウスピース矯正」のメリットを松岡先生に聞いてみました。 大人女子も取り入れやすい 「マウスピース矯正」のメリット 見た目やお手入れの手軽さなど「マウスピース矯正」のメリットを松岡先生に聞いてみました。

  • 01 痛みが少ない 01 痛みが少ない

    歯を移動するため痛みがまったくないということはないですが、段階的に歯を動かしていくため過度な負荷がかかりすぎず、従来の矯正装置に比べて比較的痛みが少ないのが特長。医療用プラスチック製の薄いマウスピースなので、装着時の違和感も少なく、口腔内を傷つける心配もありません。

  • 02 食事をするときに取り外せる 02 食事をするときに取り外せる

    マウスピース型なので、取り外しができるのも魅力のひとつ。食事のときは外して、歯を磨いたら装着する。お手入れも外して洗うだけだからとても手軽です。

  • 03 仕上がりがシミュレーションできる 03 仕上がりがシミュレーションできる

    歯並びの治療やお悩みについてのカウンセリングの後、装置を作るための検査を実施します。そのデータをもとに作られる3D動画を見ながら治療計画を立てられ、歯並びがどのように変化するのかわかります。

  • 04 透明だから目立ちにくい 04 透明だから目立ちにくい

    パッと見だけでは着けていることが気づかれにくいほぼ透明のマウスピースを使用。『見た目が気になる』という歯列矯正のお悩みを軽減し、人目を気にすることなく治療が完了したという方も多いです。

Demerit

デメリットは、取り外しができるため外してしまったままサボることもできてしまうこと。ちゃんと装着していないと、治療が遅れてしまいます。

松岡先生教えてください!歯列矯正に関するエトセトラ 松岡先生教えてください!歯列矯正に関するエトセトラ

  • 大人になっても矯正できるの? 大人になっても矯正できるの?

    垰 智子さん
    (通信会社勤務・33歳)

    年齢は関係ありません 年齢は関係ありません

    20~30代で始める人も多いです。私が担当した最高齢の患者さんは78歳でした。歯並びをよくすることで、歯磨き時の磨き残しを軽減し、口腔内を清潔に保てます。口の中の菌は、全身の健康にも影響するため、清潔に保つことは最大のアンチエイジングにつながります。

  • どれくらいの期間が必要? どれくらいの期間が必要?

    原 麻里絵さん
    (医療関連勤務・32歳)

    2年前後が目安 2年前後が目安

    症状により異なりますが、目安は2年。7~10日でマウスピースを取り替えていくのですが、1日に決められた装着時間を守らないと歯が移動しないので、期間が延びることも。

  • 費用はどのくらいかかるもの? 費用はどのくらいかかるもの?

    植村朱実さん
    (教育関連勤務・27歳)

    100万円前後が相場 100万円前後が相場

    歯列矯正は、特殊な場合を除き保険がききません。医院や症状により費用は異なりますが、マウスピース矯正の相場はだいたい100万円前後です。

働きマン 松方弘子がマウスピース矯正を徹底取材

  • マウスピース矯正クリニック検索

    マウスピース矯正クリニック検索

  • オトナ矯正ハンドブックプレゼント

    オトナ矯正ハンドブックプレゼント

    目立たないマウスピース矯正って知っている?

    目立たないマウスピース矯正って知っている?

    マウスピース矯正よくあるご質問

    マウスピース矯正よくあるご質問