Logo sp

Sp menu

歯列矯正が
結婚式の写真への
満足度向上に

1

歯列矯正が
結婚式の写真への
満足度向上に

結婚式前に歯列矯正を行った人ほど結婚式の写真への満足度が高い傾向!

インビザライン・ジャパン株式会社では、「結婚と歯列矯正に対する意識調査」を実施しました。 調査では、先輩花嫁351名(全国、20~30代、3年以内に結婚式を挙げた女性)とプレ花嫁200名(全国、20~30代、結婚式の予定がある女性)を対象に、「結婚式に向けて行いたいこと」や「結婚式の自身の写真を振りかえっての満足度」等を聞きました。本調査を通じて、結婚という人生のイベントに際し、花嫁が歯並びに対してどのような考えを持っているのかを探りました。

Aligntechnology 200114 03 04

■歯列矯正を行った花嫁の方が結婚式の写真への満足度が高いことが判明

Aligntechnology 200114 03 01

先輩花嫁を対象とした本調査では、「結婚式の写真への満足度」を調べ、「歯列矯正を結婚式前に行った」先輩花嫁の42.4%が「とても満足している」と回答しました。また、「結婚式後に写真を見返して、後悔したことはあるか」という質問に対しては、「結婚式前に歯列矯正を行っていない」先輩花嫁は56.8%が後悔したと回答しました。

■プレ花嫁のおよそ3人に1人が結婚式の準備として、歯列矯正を行いたいと回答!

Aligntechnology 200117 02

プレ花嫁を対象とした本調査では、「結婚式準備として行ってはいないけれど、本当は行ってみたいこと」として37.0%のプレ花嫁が「歯列矯正」と回答しました。また、行っていない理由としては、1位の「お金がかかるから」が83.8%、2位の「時間がかかるから」が55.4%という結果になりました。これにより、プレ花嫁のうち3人に1人は歯列矯正を本当は行ってみたいと思っているが、お金や時間という問題から、なかなか実行に移せないという悩みが存在することが、本調査より判明しました。

■プレ花嫁に人気の歯列矯正の種類1位はマウスピース矯正

Aligntechnology 200204 3

歯列矯正を行っていないが、行いたいと思っているプレ花嫁に対し、検討している歯列矯正の種類を調査した結果32.4%が「マウスピース矯正」を検討していると回答し、2位の「ワイヤー矯正」18.9%を大きく引き離し1位の結果となりました。

前述した歯列矯正を行っていない理由の上位に「お金」と「時間」が来ていることから、検討している矯正の種類でも比較的安価に通院回数も抑えられる「マウスピース矯正」が多く選ばれたのかもしれません。

COLUMN: プレ花嫁のおよそ半数はパートナーの歯並びを気にしている

6

プレ花嫁のうち44%が、「パートナーの歯並びが気になりますか?」という問いに対し「とても気になる」「少しは気になる」と回答しました。また、そのうち 37.5%のプレ花嫁は「結婚式準備としてパートナーに勧めたいもの」として歯列矯正を選択しました。男性の皆さんは結婚式前にご自身の歯並びを綺麗にすることで、結婚式の写真に対する自身の満足度だけでなくパートナーの満足度も上げることができるかもしれません。

調査概要

■調査時期 :2019年12月
■実施方法 :インターネット調査
■調査対象 :①先輩花嫁 351人(全国、20~30代、3年以内に結婚式を挙げた女性)
       ②プレ花嫁 200人(全国、20~30代、結婚式の予定がある女性)
■調査設計 :アンケート調査